目の下のたるみ

<目の下のたるみ>

加齢による目の下のたるみを改善するために、以下のようなことを試してみましょう。

 

十分な睡眠

睡眠不足は、目の周りの皮膚を膨らませたり、たるませたりする原因になります。

 

水分補給

水をたっぷり飲むことで、肌に潤いを与え、ふっくらとさせ、たるみを目立たなくさせることができます。

 

冷湿布

目の下の皮膚に冷湿布を貼ると、血管が収縮してむくみが取れ、皮膚が引き締まって見えることがあります。

 

フェイシャルマッサージ

フェイシャルオイルやクリームを使って、目の下の皮膚を円を描くようにマッサージすると、血行が促進され、たるみを改善することができます。

 

また、以下のような食品を積極的に摂取することも役立ちます。

 

抗酸化物質が豊富な食品

抗酸化物質には、老化の原因となるフリーラジカルによるダメージから肌を守る働きがあります。ベリー類、濃い葉野菜、色とりどりの野菜や果物が抗酸化物質のよい摂取源となります。

 

コラーゲンを多く含む食品

コラーゲンは、肌のハリと弾力を保つのに役立つタンパク質です。コラーゲンを多く含む食品、または体内でのコラーゲン生成を助ける食品としては、骨汁、魚、卵、葉物野菜などが挙げられます。

 

健康的な脂肪を多く含む食品

オメガ3系脂肪酸などの健康的な脂肪は、肌の潤いを保ち、見た目の美しさを向上させるのに役立ちます。アボカドやナッツ類、オリーブオイルなど、ヘルシーな脂肪を多く含む食材がよいでしょう。

 

ビタミンCを多く含む食品

ビタミンCは抗酸化物質で、コラーゲンの生成をサポートする働きがあります。ビタミンCを多く含む食品は、柑橘類、パプリカ、イチゴなどです。

 

亜鉛を多く含む食品

亜鉛は、肌を健康に保つのに役立つミネラルで、コラーゲンの生成をサポートすることができます。亜鉛を多く含む食品としては、牡蠣、ナッツ類、種子類などがあります。

 

*食事は肌の見た目に影響を与える要因のひとつに過ぎないことを忘れないようにしましょう。これらの食品をバランスよく摂取することはもちろん、洗顔や保湿などのスキンケア習慣、十分な睡眠と水分補給を心がけることも大切です。