顔のしわ

 

シワやほうれい線のせいで眠れない夜が続いていませんか?

 

このようなエイジングサインは、肌に必要なタンパク質であるコラーゲンやエラスチンが減少し、表情筋が弱まることで発生すると知っていましたか?

 

それだけでなく、乾燥も状況を悪化させます。そして、年齢とともに頬や口元のたるみが目立つようになり、ほうれい線が深くなる傾向にあります。

でも、ご安心ください。保湿剤、マッサージ、美容液など、効果的なスキンケアで時間を巻き戻すことができます。そして、日焼け止めやサプリメントで肌を守ることの重要性も忘れないでください。シワにさよならを告げて、若々しく輝く肌を手に入れましょう。

 

 

以下のようなことで予防に努めるのもよいでしょう。

太陽から肌を守る

太陽からの紫外線は肌にダメージを与え、シワを作る原因になります。ピーク時(午前10時から午後4時)には日光に当たらないようにしましょう。

 

水分補給をする

水をたくさん飲むと、肌が潤ってふっくらとし、シワが目立ちにくくなります。

 

十分な睡眠をとる

睡眠不足は肌をくすませ、シワの発生を助長する可能性があります。一晩に7〜9時間の睡眠を目指しましょう。

 

健康的な食生活を送る

果物や野菜など抗酸化物質を多く含む食事は、肌をダメージから守り、シワを目立たなくする効果があります。

 

シワの原因となる表情を作らない

目を細めたり、顔をしかめたりといった特定の表情は、時間の経過とともにシワを作る原因になることがあります。自分の表情を意識して、できる限り表情を作らないようにしましょう。

 

 

健康な肌を維持するために重要で、シワを目立たなくするのに役立つ栄養素があります。これらは以下の通りです。

 

ビタミンA

サツマイモ、ニンジン、ホウレンソウ、卵に多く含まれます。

 

ビタミンC

オレンジ、イチゴ、キウイフルーツ、ブロッコリーなどに含まれます。

 

ビタミンE

ナッツ類、種子類、オリーブオイル、アボカドに多く含まれる。

 

オメガ3脂肪酸

サケやサバなどの脂肪分の多い魚や、亜麻仁、チアシードなどに多く含まれます。

 

亜鉛

肉類、貝類、豆類、ナッツ類に多く含まれます。

 

これらの栄養素を食事から摂取するだけでなく、水分補給や日焼け対策も大切です。